top of page

GAPAのオンラインレッスンについて

GAPAのレッスンは通常オンラインで行われます。コロナ禍以降、音楽におけるオンラインの意味合いは180度変わりました。オンラインで配信されるコンサートはもちろんのこと、いまやオーディションをオンラインで受けることも珍しくありません。また、リモートであるということから、海外のレッスンやワークショップなどにアクセスすることも容易になりました。この時代において、オンライン(リモート)という手段を活用しない手はないでしょう。


上で述べた以外でも、これを活用する利点はたくさんあります。まず、オンラインレッスンではマイクとヘッドホンを使うため、どのようにマイクを通して声が届くのかという感覚について慣れることができ、常に自分の声がどう届いているのか意識することになります。またディスプレイには自分の姿が映っているため常に鏡を見て歌う状態となり、姿勢や口の開き具合など、歌手にとって非常に大切な体の使い方、観客からの視線に気を遣うこととなります。 録画・録音が容易にできるので後から見返すことも簡単です。


オンラインの場合、価格設定が通常レッスンより低いことも多く、自宅から受けられるので気軽・気楽に、また都合のつく時期に集中的に通うことができます。オンラインという言葉はネットワークに接続していることを意味しますが、それによっていろんな作品や演奏を教師と受講生が一緒に観たり聴いたりすることが、大変容易になります。


ポストコロナに活躍するためにはオンラインの世界を自由に生きていくことが必須である、それがGAPAの考えです。

レッスン: 学生生活

オンラインレッスンの流れ

学割始めました!

​まずは体験レッスンを受けよう!

GAPAの体験レッスンは常に特別割引価格です。まずは、空いている時間を選んで予約しましょう。レッスンの予約が確定すると、ビデオ会議アプリ(ZOOM)のリンクを受け取れます。予約した時間になったら、リンクを開いてレッスンを受けましょう。

レッスンを継続していく

体験レッスンには、講師のコンサルテーションも含まれています。レッスンの頻度や教材について話し合い、続けることを決めたらオンラインレッスンの環境を整えることを推奨しています。USBマイクやパソコンがあるとより質の高いフィードバックを受け取ることができます。

レッスン: 今すぐ応募する